424 本当にあった怖い名無し
2年位前の話

俺の部屋はいわゆる一人暮らしの男の典型的な部屋だった

カップラーメンの殻とか飲みかけのジュースや酒の缶とかがあちこちに散らばってる
だからまあゴキブリが毎日のように大量にでるわけだよ
俺は別にゴキブリ自体は苦手じゃないから出てくるたびに殺してたんだけどね

でもある時を境にゴキブリが苦手になったんだよね
ある夜にいやにリアルな夢を見たんだよ

最初は俺が部屋の中でゴロゴロしてるところから始まる普通の夢だった。
でもしばらくしてゴキブリがわんさかわいてきたんだよ
それも尋常じゃないような量。ゴキブリが波のように押し寄せてくるわけ
もうそれだけで気持ち悪くてトラウマになるだろ?
夢から覚めてもその夢ははっきりと記憶に残ってて吐き気を催したよ


でもそれで話は終わらない。
その日大学の講義中に突然凄い腹痛がおきてトイレに行ったんだけど
毒素をすべて排出した後便器を見てすげーおどろいた
ゴキブリが2匹便器に浮いてたんだよ
ゴキブリが初めから便器の中にいたんなら最初は行ったときに気付くわけで
どう考えてもおれのからだからゴキブリが2匹出てきたってのは間違いない
それで夜に見た夢がフラッシュバックして便器に井の中のもの全部リバースした


その日からはもうゴキブリの夢は見なくなったしゴキブリが自分の体から排出されることはなくなった
でもゴキブリが大の苦手になって、いまおれの部屋はきちんと綺麗にしている。
偶然にしてはできすぎてるし実際に体験した怖い出来事だった
信じられないかもしれないけどマジの出来事