90 本当にあった怖い名無し
気づいたのは去年の7月頃
朝から頭が痛かったんだけど友人との約束があったから出かけたんだ


91 本当にあった怖い名無し
その途中頭痛が悪化して気づいたら次の年の2月になってた

服装は同じだったけどカバンとかがすべてなくなっていた
服装は夏の時点の格好だったからすごい寒かった所持金もないし携帯もないしでどうしたらいいかわからなかった


92 本当にあった怖い名無し
しばらく歩いていると駅があったから現在の位置を見ると家から徒歩で30分ほどの距離の場所だということがわかったから歩いて帰った

家に着くとなんか雰囲気が違うんだよね
見た目とかが変わったわけじゃないけど自分の家の匂いとかそういうのがなんか変わってた


94 本当にあった怖い名無し
その他にも変わったことはあった
まず文字が少し違う
厳密に言うと文字には何の違いもないんだけど読む方向が逆だった
例えば車だとしたら
普通は「くるま」
だけど前は「まるく」だった


98 本当にあった怖い名無し
家についたのが昼頃で両親も兄弟も家にいなかったのでしばらく家の玄関当たりで時間を潰してた

そのあと母親が帰ってきてなんで朝と違う服装でしかもこんな寒いのに夏みたいな服装してるの?と聞かれた
そこはなんとなくごまかして答えた
母親も少しだけ雰囲気が違っていたから


101 本当にあった怖い名無し
それから家に入って新聞の日付を見ると2月だということが判明
頭でも打っておかしくなったのかなとか思ったけど先ほどの母親の朝と違う格好という発言もあったので違う世界にきてしまったのかなと気づいた



107 本当にあった怖い名無し
前の世界に自分が行った可能性があるというのは夜になりこっちの世界にいる自分が帰ってこないということから何らかの理由でこっちとあっちが入れ替わったのではと思っています
夜になるまではもしもう一人の自分が帰ってきたらどうしようと不安でした